セブンスイーツ

酪王牛乳のみるくもこ(セブンイレブン東北限定)を食べてみたけど、低評価でいいと思う。

投稿日:

いいじゃんおじさん
いいじゃんおじさん
こんにちは、いいじゃんおじさんです!

セブンイレブンから新発売された『酪王牛乳のみるくもこ』を食べてみました。

東北地方のセブンイレブン限定のセブンスイーツです。

価格は130円(税込140円)、233kcal。

直径7〜8センチで球状。

フジフース(株)ベーカリー仙台工場(名取市)で作られています。

シュークリームと差別化をはかる中身の部分は、ミルクムース。

ミルクムースってミルク味のムースでいいんだよね?

横から見るとまん丸具合が、よく分かります。

皮はシュークリームの素材に似ていますね。

一口目から中身のクリームに辿り着くほど、ぎっしりと詰まっていますね。

外皮は意外ともっちりしていてシュークリームより重さがあります。悪くないです。

さて中身のミルクムースはといいますと…

はっきり言ってぼくの好みではありませんでした。ミルクムースが「泡立ちに失敗した生クリーム」にしか思えないような食感と味をしており、ぷつぷつした生クリームが好きなぼくの中では低評価。

美味しくないわけじゃないですから、これが好きな方もいると思います。

ミルクムース以外でみるくもこが発売されたら買いたいと思いましたが、

「酪王牛乳のみるくもこ」は

リピートはしないじゃん。

-セブンスイーツ
-,

Copyright© ゆるいイクメンライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.