イクメン生活 子どもにウケた話

心霊写真 呪い?あるはずのない場所に手が写っている

投稿日:

心霊写真を見たくて、この記事にたどり着いた方、最初に謝っておきます。

ごめんなさい。

しかし心霊写真は無いですが、それっぽい絵をはあります(笑)

それをふまえて下の絵を見てください。7歳になる娘が描いた絵です。

目が三角になっている右の人は「のろいさん」、

左の女の子は「水(スイ)ちゃん」というそうです。

この絵の赤い丸印を付けたところを見てください。そこに描かれている英語のUのようなもの、なんだか分かりますか?

手です。女の子スイちゃんの肩の上に手がのっているのです!

「あるはずのない場所に手が写っているぅ〜。」

今度はのろいさんの青い丸印の部分に注目してください。手がありません。

つまり…のろいさんの左手が水ちゃんの左肩の上にあるということです、、、と描いた子どもが言っていました。

この絵は、随分前に見たテレビ番組の心霊写真をマネしたものらしいです。

子どもの記憶力はときどきすごいと思うことがあります。「それってまだ赤ちゃんだったころの記憶じゃないの?」と思うこともけっこうあります。子どもが見たという心霊写真の番組も、ぼくなんかぜんぜん記憶に無いですから。たまたまテレビでやってたのを見たのでしょうか。

怖いというよりは随分とこっけいな「手」ですけどね。

子どもの想像力、独創性って素晴らしいです。お世辞にも上手い絵とは言えませんが、大人だったらこんな変な絵、とても描けません。

余談ですが、この子の絵にはおもしろポイントがあります。

この子の他の絵を見ても、目が三角=怖いオバケという図式がきちんと確立されているところです。

子どもでもこだわりを持って描いるのが、かわいくて面白かったな。

4年生のお姉ちゃんとぼくとで三角の目を指摘して、3人で大笑いしました。

-イクメン生活, 子どもにウケた話
-,

Copyright© ゆるいイクメンライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.