お金の増やし方減らし方

仮想通貨取引所 新規口座を作ってお小遣い稼ぎ。

投稿日:2019年2月10日 更新日:

仮想通貨取引所の新規口座開設で26077円(仮)

これはぼくが去年の2018年の10〜12月の間にいくつかの仮想通貨取引所の新規口座開設キャンペーンで獲得済もしくは予定の合計金額です。

 

内訳は

他にもキャンペーン中ではなかったのですがこの間に、

バイナンス、ビットバンク、ZAIF(現在はフィスコ)等、口座開設しました。

 

暴落中の仮想通貨の値動き等に関しては別の記事で詳しく報告するとして、今回は新規口座開設でもらえた資産についての報告をします。

 

これらキャンペーンの中には50000円以上の入金が必要とか期間内に50万通貨以上の取引をするなど、多少、条件があるものもありましたが、ぼくは60000円の自己資金だけでやりくりして達成しましたので、手間暇を惜しまなければ誰でもできたキャンペーンだったと思います。

今後もお得なキャンペーンがありましたら、ぜひ仮想通貨取引所の新規口座開設をしてみることをおすすめします。

国内取引所の口座開設はスマホ1つで出来て簡単(免許証のスクリーンショットをアップロードしなければならない取引所もありましたが、操作自体は楽でした)おすすめですが仮想通貨は怪しいと抵抗がある人がまだまだ多いようですね。

確かにビットコインをはじめ多くの仮想通貨は2018年は低迷しました。2017年の急騰ぶりが嘘のように急落した銘柄も多数あります。そのボラティリティの高さも魅力な反面、リスクを取りたくない投資家は今は仮想通貨には手を出さないでしょう。

しかし、仮想通貨に使われているブロックチェーンという技術は今後、ますます拡大していくといわれています。それに伴い仮想通貨市場も拡大することを期待してぼくは結果を出すまで仮想通貨投資をやめないつもりです。

バイナンス口座開設レポート

国内仮想通貨取引所の口座開設はスムーズにできましたが、バイナンスの口座開設には苦労しました。その時のレポートを載せておきますので参考までにご覧ください。

〜2018年9月〜

ぼくが初めて作った仮想通貨の口座は国内取引所のbitbankだが、その2日後には地中海に浮かぶマルタ島に拠点を置くバイナンスに口座を作った。つまり仮想通貨取引を始めて2日で海外に口座を作ったのだ。

バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所で、取引ペアの数が約140でbitbankの8とは桁違い。もともと香港に拠点を置いていた取引所で口座開設に日本語が対応しておらず、中国語をネットで翻訳しながら苦労して口座を作り、2段階認証のアプリをダウンロードしたり、そこで仮想通貨(ビットコイン)を作ったばかりのバイナンス口座に送金して入金したり、何から何まで初めて尽くしだった。それをスマホ一つで全部やった。送金してから数時間後に入金の確認メールが来たときの達成感は半端なかった。(後にXRPやイーサリアムのほうが送金スピードが早いとか、手数料が安いとか知ることになる)

1日の取引量2ビットコインまでならは本人確認、住所確認等の書類不要、メールアドレスだけで仮想通貨の口座を作れます。2ビットコインは現在80万円くらいですね。

とてもいい経験だったと思っている。ナイスチャレンジだと思っている。そのとき真っ先に買った仮想通貨のICXは暴落して利益は出せずだったが。。。

-お金の増やし方減らし方
-

Copyright© ゆるいイクメンライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.